我が町を地域のみんなで暮らしやすい街に !!
   
■会長あいさつ■


  平成28年5月15日より大芝原自治会会長を務めさせて頂いております 森 正義 でございます。
 大芝原自治会員の皆様には、平素から自治会運営に格別なご協力を賜り心から御礼申し上げます。さて現在我が国のほとんどの地域で、少子高齢化に伴い地域社会の弱体化が大きな問題となっています。その為、「自助、共助、公助」による「まちづくり」の重要性が増しておりますが、当大芝原自治会におきましてもご他聞にもれず、平成28年3月末現在、会員数1064世帯の内65歳以上が500人弱と、他地域と同様な現状でございます。
 その為、当自治会では住民同士の親睦、生活環境の維持等の活動のほかに、民生委員による高齢者の見守りや、子どもの安全対策への取り組み、また地域の団体や行政と連携して地域の様々な問題の解決を図る等々、住みよいまちづくりを進めるうえでの中心的な役割を担うよう活動しております。
 東日本大震災の災害時に、地域の人達が共に力を合わせて、救援物資が届くまでの間、様々な物を持ち寄りお互いに助け合いました。その核になっていたのが自治会です。
 当自治会では上記の様々な活動を通じ地域に貢献し、これからも将来にわたり、安心・安全を担ってまいりますので、皆様方のご支援・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。
 
     
大芝原自治会会長   


 
Sorry Japanese Only
Copyright Ooshibahara Allrights Reserved 2016
↑先頭へ